【東京都・ぬか漬け】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室

ひろ木料理教室【東京都・ぬか漬け】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
初心者大歓迎!体験教室のお申込みはこちら
新着情報・コラム

2019.02.11

今日のテーマは、「ぬか床」です。
これは、うちのぬか床です。以前も一度掲載しましたが。再掲&詳細を。
手前味噌ですが、日本料理の職人さんや漬物専門店方が見るとびっくりされます。
「良く気を遣ってあるぬか床ですね」と。
良く解ってらっしゃるな〜と思います。
良いぬか床は、爽やかな香りがします。ぬか臭くないのです。
初めて嗅がれ方は、
「これ糠の匂いなんですか?」
とも言われたことがあります。
高校調理部には、これが出来ればもう私が何か言う事はありません。恐らく、1番難しいでしょう。
よく老舗専門店でも付け足し付け足しの「秘伝のたれ」と言います。数学的に言うと、使い始めた頃のたれの成分は3年足らずで無くなって仕舞うといいます。
とすれば、どうやら老舗専門店には、それとは違い「老舗専門店」の魅力げあるようです。例えば、そこでしか食べられない味、職人さんの心意気、女将さんの魅力や職人さんとの息の合った呼吸など。
さて、うちのぬか床は、実は、合わせてまだ半年も経っていません。いつでも新しくフレキシブルに新調可能です。しかも漬けた蕪や胡瓜は、同じ味に仕上がります。例えば、3日旅行で家を空けたら即、全部新しくします。一旦、ぬか床のかおりが変化したら元に戻す事は不可能です。
昔の人の知恵がいっぱい詰まった深いのが、ぬか床ですね。先人達に感謝です。
ひろ木料理教室
ひろ木料理教室で作る料理イメージ【東京都・ぬか漬け】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
ひろ木料理教室で作る料理イメージ【東京都・ぬか漬け】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室

当料理教室のご紹介
 日本料理の型、基礎を通して、家庭料理に応用できる技術や知識を一年間で修得していただきます。
特に庖丁の使い方など、日本料理の基礎を学ぶことで、日常生活で日々の家庭料理を作る上での、手間の抜き方など自分で決めることが出来るコツを確立していただきたいです。
 日本料理は、まぎれもなく日本人の心活きと技術で発展してきました。
特に毎日の栄養を支える食事は大切です。
時代や趣向、調味料や解釈、流行が変化しても、日本料理や家庭料理を作り家庭の味として、一人ひとりの日本人が知ってほしい。
そして家族や友人に振る舞ってほしいです。
ひろ木料理教室イメージ【東京都・ぬか漬け】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室



体験教室のお申込みはこちらをクリック




会場のご案内
ひろ木料理教室イメージ【東京都・ぬか漬け】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室 ひろ木料理教室の講師イメージ【東京都・ぬか漬け】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
講師 池田峰一
高校卒業後、赤坂、鎌倉の料亭で懐石/会席料理の修業を積む。
28歳で渡独後、ドイツ語で履歴書を書き、2004年に新規オープンベルリン5つ星ホテルに採用される。
その後、ドイツナショナルフラッグ航空会社機内食部門にて日本人責任者となり、私を含めた日本人チームが作成した懐石スタイル献立が採用される。
2004年度ドイツ発着全世界就航便のファースト・ビジネスクラスで運行される。
その後本帰国。
実家の天ぷら店を継承せず、自らの道を模索し、大学に入学する。教員免許(社会・商業)を取得する。
現在、都内私立高校の非常勤講師としてテニス部の指導に当たる。
体験教室のお申込みはこちらをクリック

▲ ページの先頭へ戻る