【東京都・自宅】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室

ひろ木料理教室【東京都・自宅】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
初心者大歓迎!体験教室のお申込みはこちら
新着情報・コラム






2019.02.03

今日のテーマは、「節分の日」「トマトの黒糖レモン煮」です。

一昨年から、私は秩父まで、神豆を受け取りに行っていましたが、今年は、訳あって(積雪があり)、大平山へ。
神主より、一日前の承諾と祝詞と拝奉の証明を頂き、前日の土曜日に部活での豆撒きも終えて(子供達が、本日東京都私学の大事な試合があるので)、今日は、教室での豆まきも終えました。
神社からのお言葉です。そのまま書きます。
節分で邪気払いには、桃を投げれば解決!由来は古事記です。
節分とは、魔目(滅)。読んで字のごとく、自分の内側にある弱さやずるさなどの魔の芽を摘むことが本来の意味です。しっかりとここは、抑えておきたいです。神主さんが、祝詞にて宣りた桃の霊力の入った豆で、鬼門丑寅の東北の方角へ鬼は外。これで完璧ですね!
さて、今日は、トマトの黒糖レモン煮です。これを見て食べて、不評なためしがこのかた一度もありません。特に女性は、煮た直後と、次の日以降のトマトの真っ赤な色と鼈甲(国訓)色になる蜜から、想像難いレモン風味が口いっぱいに広がります。
写真を見て分かる様に、緑は、蕪の葉しか使いません。全部無駄にしません。
生徒たちご自宅でご家族に共する場合は、工夫していただきフレッシュミントや、バジル、レモングラス・マートル・バーベナなどで、彩り豊かに盛り付けてください。煮た直後と、一日経過したもの。この色の違い。実感してください。
蕪の葉を用いていますが、生徒たちに、我慢してもらいます。(^人^)
ひろ木料理教室
ひろ木料理教室で作る料理イメージ【東京都・自宅】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
ひろ木料理教室で作る料理イメージ【東京・料理教室】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室

当料理教室のご紹介
 日本料理の型、基礎を通して、家庭料理に応用できる技術や知識を一年間で修得していただきます。
特に庖丁の使い方など、日本料理の基礎を学ぶことで、日常生活で日々の家庭料理を作る上での、手間の抜き方など自分で決めることが出来るコツを確立していただきたいです。
 日本料理は、まぎれもなく日本人の心活きと技術で発展してきました。
特に毎日の栄養を支える食事は大切です。
時代や趣向、調味料や解釈、流行が変化しても、日本料理や家庭料理を作り家庭の味として、一人ひとりの日本人が知ってほしい。
そして家族や友人に振る舞ってほしいです。
ひろ木料理教室イメージ【東京都・自宅】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室



体験教室のお申込みはこちらをクリック




会場のご案内
ひろ木料理教室イメージ【東京都・自宅】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室 ひろ木料理教室の講師イメージ【東京都・自宅】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
講師 池田峰一
高校卒業後、赤坂、鎌倉の料亭で懐石/会席料理の修業を積む。
28歳で渡独後、ドイツ語で履歴書を書き、2004年に新規オープンベルリン5つ星ホテルに採用される。
その後、ドイツナショナルフラッグ航空会社機内食部門にて日本人責任者となり、私を含めた日本人チームが作成した懐石スタイル献立が採用される。
2004年度ドイツ発着全世界就航便のファースト・ビジネスクラスで運行される。
その後本帰国。
実家の天ぷら店を継承せず、自らの道を模索し、大学に入学する。教員免許(社会・商業)を取得する。
現在、都内私立高校の非常勤講師としてテニス部の指導に当たる。
体験教室のお申込みはこちらをクリック

▲ ページの先頭へ戻る