【東京都・寿司】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室

ひろ木料理教室【東京・料理教室】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
初心者大歓迎!体験教室のお申込みはこちら
新着情報・コラム

ひろ木料理教室で作れる料理イメージ01【東京都・寿司】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室

ひろ木料理教室で作れる料理イメージ01【東京都・寿司】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
2019.01.26

今日のテーマは、「お稲荷」です。
「初午-今年は、2月2日です」
正月休みを取って、仕事始め、身体のリズムが整ってきました。
その後の2月は、稲荷寿司です。
稲がなる事から、五穀(護国)豊穣、商売繁盛、家内安全を祈願して、日本全国各地で祭りが行われてきたはずです。
皆さんの地元でも、地域誌を紐解くと掲載されているかもしれませんね。
農業や商業関係者の皆さんは、是非とも共したいものです。
前回挙げさせてもらいました「白玉団子入りおしるこ」も実は、初午団子といわれ、本来は、蚕を祀る祭事も兼ねていました。繭にシミが付かぬようそのまま共していました。
しかし、現在では、そういうわけにもいかないですから、おしること+お稲荷=奉納パワーを家内で共有強化して、心の中で、家内安全、五穀(護国)豊穣、商売繁盛を願っていきましょう。
相変わらず、バッチリな漬け物たち。これだけで、値段取れるとおっしゃいます。有難いです。
以前掲載のものから。記紀からも明確なように、日本料理には、「暦」があります。
それぞれ意味があります。全て取り上げますと、大変ですが、要所は押さえたいものです。
こういう確認しながら、料理、暦を関連させた料理の学びが大切です。
ちなみに、北関東栃木県の郷土料理「しもつかれ」
その由来は、私は、「しもつけのくに」+「すむつかり(大豆と酢の和え物)」が洒落たものだと考えています。
こちらも、初午に共し、ご近所で分け合うことに健康が保たれ無病息災を願うものです。
ひろ木料理教室
ひろ木料理教室で作る料理イメージ【東京都・寿司】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
ひろ木料理教室で作る料理イメージ【東京都・寿司】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
ひろ木料理教室で作る料理イメージ【東京都・寿司】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
ひろ木料理教室で作る料理イメージ【東京都・寿司】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
当料理教室のご紹介
 日本料理の型、基礎を通して、家庭料理に応用できる技術や知識を一年間で修得していただきます。
特に庖丁の使い方など、日本料理の基礎を学ぶことで、日常生活で日々の家庭料理を作る上での、手間の抜き方など自分で決めることが出来るコツを確立していただきたいです。
 日本料理は、まぎれもなく日本人の心活きと技術で発展してきました。
特に毎日の栄養を支える食事は大切です。
時代や趣向、調味料や解釈、流行が変化しても、日本料理や家庭料理を作り家庭の味として、一人ひとりの日本人が知ってほしい。
そして家族や友人に振る舞ってほしいです。
ひろ木料理教室イメージ【東京都・寿司】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室



体験教室のお申込みはこちらをクリック




会場のご案内
ひろ木料理教室イメージ【東京都・寿司】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室 ひろ木料理教室の講師イメージ【東京都・寿司】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
講師 池田峰一
高校卒業後、赤坂、鎌倉の料亭で懐石/会席料理の修業を積む。
28歳で渡独後、ドイツ語で履歴書を書き、2004年に新規オープンベルリン5つ星ホテルに採用される。
その後、ドイツナショナルフラッグ航空会社機内食部門にて日本人責任者となり、私を含めた日本人チームが作成した懐石スタイル献立が採用される。
2004年度ドイツ発着全世界就航便のファースト・ビジネスクラスで運行される。
その後本帰国。
実家の天ぷら店を継承せず、自らの道を模索し、大学に入学する。教員免許(社会・商業)を取得する。
現在、都内私立高校の非常勤講師としてテニス部の指導に当たる。
体験教室のお申込みはこちらをクリック

▲ ページの先頭へ戻る