【東京都・栃木県宇都宮市】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室

ひろ木料理教室【東京都・栃木県宇都宮市】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
初心者大歓迎!体験教室のお申込みはこちら
ひろ木料理教室で作れる料理イメージ01【東京都・栃木県宇都宮市】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
新着情報・コラム
2019.03.15 【コラム】「栃木県戦後の軍政リポートについて」 チームで解明しています。鳥取県、新潟県 【続きはこちら】

2019.03.12 【コラム】「郷土料理」 郷土料理と言っても、その解釈と定義は様々です。私なりの解釈と定 【続きはこちら】

2019.03.11 【コラム】「イワシの押し寿司」 付け合わせは、胡桃と冬子佃煮です。今回は、栄養の面から 【続きはこちら】

2019.02.28 【コラム】「祝!東京都優勝」 今日は、私ごとですが、非常勤として勤務している学校のテニ 【続きはこちら】

2019.02.27 【コラム】「5節句」 3月3日は桃の節句。ところで皆さんは5節句正しく言えますか?人日、 【続きはこちら】

2019.02.25 【コラム】「クラゲ酢と蛇腹胡瓜」 クラゲは、塩の抜き加減と湯にかける温度が大切です。シ 【続きはこちら】

2019.02.23 【コラム】「街茶屋ひろ木勉強会」 新規開設します。月に一度、テーマを決めて、本を持ち寄 【続きはこちら】

2019.02.22 【コラム】「下野薬師寺跡史料」 前回は、重要文化財指定された埴輪をとりあげました。今回 【続きはこちら】

2019.02.21 【コラム】「祝!甲塚古墳出土品、重要文化財!」 とても貴重なものが出土しました。機織人 【続きはこちら】

2019.02.20 【コラム】「トマトのぬか漬け」 たぶん、皆さんビックリしていませんか?トマトのぬか漬け 【続きはこちら】

2019.02.19 【コラム】「風呂吹き大根含ませ」 長葱、冬子、鶏モモ、厚揚、菜の花ですね。じっくりと、 【続きはこちら】

2019.02.18 【コラム】「煮凍り」 私は、煮凍りは、「口代わり、八寸、凌ぎなどの献立にするか、完全に 【続きはこちら】

2019.02.16 【コラム】「息抜きとぬか床」 たまに息抜きとして作っているのが、これ。カッコイイ其れな 【続きはこちら】

2019.02.14 【コラム】「八つ頭含め煮」 これで、長芋、馬鈴薯、ときました。次は里芋の煮っころがしで 【続きはこちら】

2019.02.13 【コラム】「長芋の揚げ煮」 根菜の煮物シリーズです。盛り込む器、添える素材の色や組み合 【続きはこちら】

2019.02.11 【コラム】「ぬか床」 手前味噌ですが日本料理の職人さんや漬物専門店方が見るとびっくりさ 【続きはこちら】

2019.02.10 【コラム】「茶碗蒸しと空也蒸し」 池田先生、一番苦手な料理って何ですか?と高校生に聞か 【続きはこちら】

2019.02.09 【コラム】「新じゃがのホワイトソース掛け」 今日は、新じゃがが出ていました。生椎、筍、 【続きはこちら】

2019.02.08 【コラム】「手綱寿司」「〆鯖市松寿司」 シャリは、黒シャリ。精製されていないもので、昔 【続きはこちら】

2019.02.05 【コラム】「伊達巻」 さて、今日は、主婦の方の一、二を占める苦手なお節料理の「伊達巻」 【続きはこちら】

2019.02.04 【コラム】「ニシン蕎麦」 京都には、ニシン蕎麦があります。とても美味しいです。写真は、 【続きはこちら】

2019.02.03 【コラム】「節分の日」「トマトの黒糖レモン煮」 一昨年から、私は秩父まで、神豆を受け取 【続きはこちら】

2019.01.29 【コラム】「炊き込みご飯」 和がらし(鷹の爪)を10コほど入れます。米は、3種類をブレン 【続きはこちら】

2019.01.28 【コラム】「しょうが飯」 昭和初期以前生まれの大先輩方は、懐かしの味ではないでしょう 【続きはこちら】

2019.01.26 【コラム】「お稲荷」「初午-今年は、2月2日です」 正月休みを取って、仕事始め、身体の 【続きはこちら】

2019.01.25 【コラム】「キンキの煮付け」「白玉入りおしるこ」 キンキの煮付け。高い。kg/5000円 【続きはこちら】

2019.01.23 【コラム】「おせち」 皆さんは、昨年末、今年のお正月といただきましたか!購入せずに 【続きはこちら】

2019.01.22 【コラム】「穴子をさばく」 さて、今回のテーマは、いきなり難易度ガンと上がり、穴子 【続きはこちら】

2019.01.21 【コラム】一昨年、昨年と読了した本の一部です。年間60〜70冊は、読んでいますね。どち 【続きはこちら】

2019.01.20 【コラム】「炊き合わせ」 野菜の原価は、これだけ揃えて約700円。お好みで、鳥モモや 【続きはこちら】

2019.01.18 【コラム】「天ぷら」 やはり、この様な仕上がりになるには、コツが必要です。かき揚げ 【続きはこちら】

2019.01.17 【コラム】「ぬか漬け」 胡瓜は、角が立っています。蕪の葉も色が変わっていません。営 【続きはこちら】

2019.01.01 明けましておめでとうございます。本年も本格和食のひろ木料理教室をよろしくお願い致します。

2018.12.12 【公式】ひろ木料理教室 ホームページを公開しました。
日本は優れた職人の揃った素晴らしい国
 現代日本料理(会席料理)の発展は、戦後昭和20年代に関西から東京に料理人がやってきて広めていったと言われています。
平成3年当時は、日本料理研究会が京橋にあり、ここに昔からの「日本料理」会報が棚にずらりと並べられていました。
私は当時から月例料理研究会があると、足を運び、読んでいました。
そこには白黒の画像で柳光亭の親方草間氏が談笑する姿がありました。
 ここで、高校日本史の授業を思い出していただきたいです。
技術者集団渡来人にある、西文氏、東漢氏、秦氏。
日本の技術は渡来人が支えてきたと日本史の勉強で教わってきた人もいるかもしれませんね。
稲作も朝鮮半島から伝わってきたと教わった人がいるかもしれませんが、日本の気候の方が朝鮮半島より温暖で適しているので日本の方が先です。
また、日本の技術や職人は世界でも類を見ないほど、高いレベルの職業人集団であります。 ひろ木料理教室で作れる料理イメージ02【東京都・栃木県】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
 先日、TVで放送されたある新進女性下着ブランドの個人事業主がいます。
女性下着のレースの網目にこだわりを持ち、縫製会社に無理難題を突き付けて「職人泣かせ」の経営者さんがいらっしゃるようです。
しかし、本来その「無理難題」を叩きつけるには「下積みという資格」が必須でした。
「この資格取得するためには、自分を差し置いてでも、先輩や親方、顧客の満足を優先し、一生懸命何十年と下積みをしてきたという犠牲が、「無理難題」を業者に強引に言える「権利」でした。
 日本の職人の素晴らしさは、時代が変わり、解釈が変わっても、自分の仕事に誇りを持ち続けています。
ひたむきで愚直な努力と精密さに裏付けされた謙虚な姿勢だと確信しています。
 家庭の味とは何か。親から子へ、子から孫へと受け継がれる家庭独自の基準です。
変えていくものと変えてはならないものが、無意識の中で継承されていくのです。
 現代社会は、煩雑さストレスの掛かる責任と理念とが混在する日常生活です。
家庭の味とは、そんな中ででも継続できる心と身体に良い影響を与えるものであると思うのです。 ひろ木料理教室の講師イメージ【東京都・栃木県】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
当料理教室のご紹介
 日本料理の型、基礎を通して、家庭料理に応用できる技術や知識を一年間で修得していただきます。
特に庖丁の使い方など、日本料理の基礎を学ぶことで、日常生活で日々の家庭料理を作る上での、手間の抜き方など自分で決めることが出来るコツを確立していただきたいです。
 日本料理は、まぎれもなく日本人の心活きと技術で発展してきました。
特に毎日の栄養を支える食事は大切です。
時代や趣向、調味料や解釈、流行が変化しても、日本料理や家庭料理を作り家庭の味として、一人ひとりの日本人が知ってほしい。
そして家族や友人に振る舞ってほしいです。
ひろ木料理教室イメージ【東京都・栃木県】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室



体験教室のお申込みはこちらをクリック




会場のご案内
ひろ木料理教室イメージ【東京都・栃木県】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室 ひろ木料理教室の講師イメージ【東京都・栃木県宇都宮市】初心者大歓迎・おしゃれなキッチンスタジオで行う本格和食の料理教室
講師 池田峰一
高校卒業後、赤坂、鎌倉の料亭で懐石/会席料理の修業を積む。
28歳で渡独後、ドイツ語で履歴書を書き、2004年に新規オープンベルリン5つ星ホテルに採用される。
その後、ドイツナショナルフラッグ航空会社機内食部門にて日本人責任者となり、私を含めた日本人チームが作成した懐石スタイル献立が採用される。
2004年度ドイツ発着全世界就航便のファースト・ビジネスクラスで運行される。
その後本帰国。
実家の天ぷら店を継承せず、自らの道を模索し、大学に入学する。教員免許(社会・商業)を取得する。
現在、都内私立高校の非常勤講師としてテニス部の指導に当たる。
体験教室のお申込みはこちらをクリック

会場のご案内


▲ ページの先頭へ戻る